そろそろパートを。プラスブログ収入で生活費の足しを目指す。

子どものこと
cof
スポンサーリンク

こんにちは!きらるびです。

今日はパートの面接なんか申し込んでしまったので昼一に行かないとなりません。

履歴書を作成して、写真をはって、身なりを整えて。。

めーーっちゃくちゃめんどくさくなっています(^^;)

もちろん履歴書は手書きしません。PCで前作ってあるのを少し変えるだけ。

写真ももちろんアプリで家で印刷でき、昔よりはだいぶ楽ではありますが。

お値段以上で有名な家具屋さんの午前中パートが珍しく出していて、募集要領がぴったりだったので申し込んだんです。

さすが人気の家具屋さん。殺到するからなのか掲載期間はたったの3日間でした・・・

私は3日目の日が変わる20分前にポチっと応募してしまいました。

今週はもう一つ面接に行くのですが、そちらの方が第一候補なんです。

\ニトリさんの面接実際に行ってきました。/

ニトリのパート面接に行ってきた。どう断ろうか考えたが、連絡はいまだなし=不採用。
こんにちは、きらるびです。先日、求人情報をネット検索していたら、「お値段以上!」でお馴染みのニトリさんが午前中...
スポンサーリンク

今年はパートを始める意気込み

小4になると、6時間授業が週4回になるんです。

6時間と言うと、朝7時40分にでかけて、夕方16時前の帰宅。

めーーーちゃくちゃ時間ありますね?

なので、下の子が小4になったらパート始めてもいいかなって思ってました。

下の子が小1になると同時にパートを辞めたので、丸3年近く無職でしたが、この3年は本当に無職でよかったです。

ずっとしたかったブログをを始められたし、じっくり取り組めてよかったです。

何より子どもとの時間を濃密に過ごせた方だと思うこの3年間(私の中で)でした。

長男小4ー妹小1
長男小5ー妹小2
長男小6ー妹小3

子どものこの時期にしっかり母親が関われるのは大きい気がします。

ちなみに長男が小1~3年は、学童預かりで、下の娘も幼く、全く余裕がない状態でワンオペ育児で、長男に関してはほったらかし状態でした。

でも男の子は学童で異年齢のみんなと遊ぶことで学ぶことが多くあるはずでした。成長した部分があると思ってます。

勉強面は最悪でしたが・・・(^^;)。←は後悔でもありましたが、私が家に居て勉強を見ていたとしても、どうなっていたかは、わかりません。結果は同じだったかも。

その時のこと少しこちらで書いてました↓

夏休み振り返り。一昨年は学童に通っていた息子。
こんにちは。きらるびです。もうすっかり秋の気温。今年は不完全燃焼な夏に感じませんでしたか?お盆...

この3年間は正社員で働いていた頃より、その後のパート(週4)で働いていた頃より、は、

子どもの話をたくさん聞いてあげらえたり、習い事を中身まで見てあげたり、宿題をちゃんとみてあげられたり、持ち帰ったテストの中身をチェックしたり。

時間がなくてイライラすることも少なかった、、はず。。。。

子どもも成長に伴いしっかりとしてきて、昔ほど手がかからなくなり負担も減りました。

パート代+ブログ収入で生活費の足しに。

この3年間はブログでちょっとしたお小遣い稼ぎをして、いずれ本業になればいいなと思っていましたが、

甘いものではありませんでした!

それほど大きなお小遣いにはならず、そろそろパートをして生活の足しにしたいなって感じです。

大きなお小遣いにはなりませんでしたが、ブログ開設1年目から少し伸び、現在月1~2万の間は収入が入るようになり、それだけでもとても嬉しいです。

パート代プラス、ブログ収益でこれからはやっていければなと思っています。

ブログも引き続き力を入れていきたいので、パートはそちらが差し支えるようなボリュームは希望しません。

週2~3回、、本当は2回が希望だけどあまり求人がないので、週3回3~4時間程度で探したいと思っています!

しかも希望は午後。

なんの資格もなし!間もなく40台だというのにそんな求人があるのか?(^^;)

さて今日の面接頑張ってきます!

採用面接は楽しもう!自分語りしてもおかしくない唯一の場。

面接って行くのは億劫だけど、行ってみるとけっこう楽しいんですよね?

こんなに自分のことを語れる機会ってないですよね?誰も聞いてない!ってなるし。

面接って自分の経験やがんばってきたこととか聞かれるし、自分のことわんさか語っても良い場なんですよね?!

盛るも盛らないも自由。(盛り過ぎたら入社後しんどい)

人間って基本自分大好きだから自分語りしたら気持ちの良い物質が脳から出てるはず。

学生の時の採用面接は、人生がかかってるもんだからバリバリの緊張で苦痛しかなかったけど、今のパート面接はその時と比べると気持ちが全然ちがいます。。

もちろん生活を支えてくれてる旦那さんがいるおかげで・・・

感謝しないといけません。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
きらるび
きらるび

ポチっと応援ありがとうございマス!

コメント

タイトルとURLをコピーしました